育毛剤はノンアルコールがおすすめ

育毛剤にはアルコールが含まれている商品がかなり多く見られるのですが、より効果的な商品を選ぶということであればノンアルコールのものを選んだほうが良いでしょう。

アルコールが含まれていない物に関してはアルコールフリーとも呼ばれているのですが、ではどうしてアルコールを避けた方が良いのかというと、大きな理由となるのが「アルコールとして添加されるエタノールは水と油の両方に高い親和性を持つ」ということです。

そのためアルコールがあまりにも多い育毛剤を使ってしまうと、頭皮に本来無くてはならない水分と油分が失われて行ってしまうことになるのです。

また、体質によってはエタノールに対して頭皮が過敏反応を起こしてしまって頭皮がかぶれてしまうこともあります。

頭皮が被れれば当然髪の毛には悪い影響が出てしまいますから、体質的にアルコールに弱いと分かっているのであればなおさらノンアルコールのものを選んだほうが良いでしょう。

さて、しかしながらアルコールが一切入っていない方が良いのかというと、実はこれも少々考えものです。

アルコールは強力な殺菌作用がありますから、育毛剤が開封された後で品質を保つ効果があるのです。

そのためノンアルコールの育毛剤は普段の管理もしっかり行わなくてはならないというデメリットがあります。

ただやはりアルコールが頭皮に与える影響を考えると、管理の手間があってもアルコールが含まれていないか、含まれていても少ないものを選ぶべきだということは間違いありません。

育毛剤を選ぶ際は成分表示を見て何が使われているのかを確認して選ぶようにしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする